人事

新人事

社長コメント

新年度になり弊社も新しく人事の大改革をいたしました。

今まで主任だった二人を課長にし、新しく現場から主任として5人を選び4月から新体制で

望んでいきます。これからは課長を中心に各5人の主任が色々と意見などを交わしていきながら

情報の共有をしっかり持ち、仕事の進め方などを現場サイドでより効率よく

進めてくれると思います。課長や主任達にはこれからの飛躍を、大いに期待しています。

 

課長  田邊 孝平

弊社では、ベテランと若手のコミュニケーションが取れているため

とても作業しやすい環境が整っていると思います。

なので、若手が仕事に慣れて覚えることも早く、多くが第一線で活躍しています。

社内溶接コンテストのようなイベントもあり、日々切磋琢磨しながら技術を磨いております。

さらなる技術の向上を目指し、お客様のニーズに応えられるように精進してまいります。

 

課長  石井 正樹

目標と充実感を持って仕事に取り組む。これは私自身のスローガンであり、

現場で共に働く仲間がそう思える環境を作るのが私の役割でもあると思っています。

新しいことに果敢にチャレンジし、日々技術の向上に努める。

そして息のあったチームワークを生かして、更に良いモノを作る。

そんな活気のある職場を目指していきます。

 

技術主任  池田 智宏

エンジニアとして、数社転職をしてきた私ですが、今まで積み重ねてきた

知識、スキルを後輩たちに上手く伝えていけたらと思っています。

そして市場価値の高い製品を世に出せて行ける人材に社員を指導していきたいと思っています。

 

技術主任  梅沢 明誉

2019年4月1日付けで技術主任に任命された梅沢明誉です。

自分は溶接に携わって14年になります、今まで経験してきたことをフルに発揮し

これからもさらに自分の技術向上に努めていきたいと思います。

そしてこれからは新人の教育やまだ経験の浅い方たちに自分の持っている技術や、

知識を伝えていけるように頑張ってまいります。

 

主任  岩浪 彰宏

2019年4月から主任職ということで、マネージャーをイメージし現場の社員さん

パートさんに頼られるように頑張ります、

始まったばかりなので、これから自分も成長しなければいけないので、

成長した姿を今後見せていければと思います。

 

主任  橋本 貴司

目標までどのようにアプローチしていくか、一人ひとり考え、仕事をしています。

お客様の求める多種多様なニーズにお応えできるよう日々、努力していきます。

 

主任補佐  井上 翔竜

今期より主任補佐になりました井上翔竜です。

これからもより良い製品を作り、やったことのない作業も覚えていき

主任補佐として製作以外の仕事にもチャレンジしていきたいです。

経験、技術共にまだまだ未熟ではありますが、双和製作所を引っ張っていく一人として

活躍していきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です